人はスマホを使えば誰でもメイドさんになれる!Dwango×S-CourtがアバターVtuber配信アプリ「カスタムキャスト」を公開

誰もがなりたかったメイドさんや可愛い女の子に簡単になれるスマホアプリ「カスタムキャスト(CUSTOM CAST)」がDwangoとS-Courtよりリリースされました。

カスタムキャスト公式サイト

カスタムオーダーメイド3D2のKISSブランドとも関連の深いS-CourtとDwangoは、10月3日にアバター作成&Vtuber配信アプリ「カスタムキャスト」をリリースしました。カスタムキャストは、その名の通りカスタムオーダーメイドシリーズのモデリングとキャラカスタマイズをスマホ対応したアプリで、どこでもスマホで自分好みの女の子をカスタムすることができます。

さらに、配信機能も搭載しており、Dwangoの提供するスマホアプリサービス「nicocas」と連動させて、作成したカスタムキャストアバターによるVtuber配信が行えます。iPhone Xなど顔認証対応のスマホがあれば、表情のトラッキングも行われるなど、Vtuber配信向けにかなり実践的な機能が搭載されています。配信中はフリック操作で表情やポーズを呼び出せるなど、顔認証対応でなくても手軽に配信が行えます。

紹介動画もYoutubeに投稿されています。

カスタムキャスト紹介動画

ゆっくりですね。

カスタムキャスト・アバター作成動画

こちらはカスタムメイドシリーズでもおなじみ御園生メイさんが担当。使いながらのアバター作成紹介で、ぽんぽんぽんぽんとアバターを作れる様子が分かりますね。

コイカツから派生したVカツ、カスタムメイドシリーズから派生したカスタムキャストと3Dエロゲが世の中の美少女化に大きな影響を与えている状況になってきました。

以上、可愛いメイドさんあふれる世の中になりそうな、カスタムキャストリリースのお知らせでした。

リンク

カスタムキャスト公式サイト

カスタムキャスト公式(@customcast)さん | Twitter

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

バーチャル淫魔お姉さんアネネさんがガチイキボイス作品をBOOTHで発売

こちらもオススメ

大橋イナギ

デザイン会社でプログラマーを務めるかたわら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaVR月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員