国産VRアダルトビデオの撮影現場 – VRアダルトビデオレーベルVirtual Dogs

Adult Festa TVで好評配信中のVRアダルトビデオの制作レーベルVirutal Dogsの企画・制作の山田VRさん(@vrdiver072)さんが、新作VRアダルトビデオの撮影風景をTwitter上で公開されました。

山田VRさんによる一連のツイートでは、撮影前に女優さんにDK2やGearVRを装着してもらって、写り方をイメージしてもらったり、男優さんを使ってポジションの確認をしたりと、撮影前に非常に入念なチェックが行われていることがわかります。

撮影の際、顔の位置にカメラを設置しているため、通常のビデオ撮影よりも男優さんの動きや姿勢に制限がある様子。

また、女の子6名に囲まれるうらやましいハーレムシーンも撮影されており、Adult Festa TVの初期サンプルで話題となったポッキーシーン(このシーンもVirtual Dogsさんによる撮影)に続いて期待が高まる撮影風景になっています。

左右2台のカメラやVRの特性上カメラ位置が視点位置に固定されることによる撮影の難しさはVirutal Real Pornの撮影風景でも見ることができましたが、おそらく世界で一番AVの評価に厳しい日本のファンに向けたジャパンクオリティのVRアダルトビデオ作品が、女優さん、男優さん、そしてクリエーターさんの丁寧な努力で作られている様子を垣間見ることができました。

VirutalDogsさんは、現在のところAdult Festa TVにてオムニバスサンプルのポッキーシーンと「素人ハメ撮り あきちゃん」「素人ハメ撮り ?あい?」の2タイトルがフル尺公開中です。

今回撮影された動画もAdult Festa TVにて続々公開されるとのこと。
今から公開が待ち遠しくなる撮影シーンの紹介でした。

リンク
VRアダルト制作者のつぶやき (山田VRさん)
Adult festa TV|常識をぶち破った究極サイト

※記事中のパッケージ画像・シーン画像・作品紹介は各メーカー・配信サイトの著作物を引用しています

You may also like...