アダルトVRに最適なVRヘッドマウントディスプレイが近日発売。「SKYWORTH-4D」はアダルトVRに最適なスタンドアローン型VRHMD!

アダルトフェスタVRに対応した動画視聴特化型のVRデバイス「SKYWORTH-4D」が近日発売されます。

SKYWORTHについて|Adult festa VR

老舗のアダルトVR動画配信サイトAdult Festa VRで、SKYWORTH-4Dという新たなスタンドアローンVRHMDの発売が告知されました。スタンドアローンVRHMDとは、PCやスマホなど、別の機器が不要な単体で動作するVR用のヘッドマウントディスプレイで、要するにこれさえ買えばVRがまるっと楽しめる、というものです。

メニュー画面にはAdultFestaVRが連携しているLPEGページやネカフェに行けば見放題となるVRカフェ、アダルトフェスタVR用のDimenstionPlayerプレイヤーのほか、Youtube、Chromeなど一般的なVRソフトも同梱されているようです。

なんといってもS801最大の特長は「購入したAdultFestaVRタイトルがすぐに見れる」こと。

サムネイルを選択するだけで、すぐにストリーミングがはじまります。

さくっとヌキたいときにかぎって、SteamVRの調子がおかしい、スマホVRグラスがどこかいったなどとなりがちですが、こちらであればすぐにエッチなVRに突入できますね。

身バレが心配な方はネットからの購入だけでなく、SDカードでの販売コンテンツにも対応しています。こちらはショップでVR動画入りSDカードを購入し、HMDにさして視聴するというタイプになります。

公式サイトの情報によると、「レンタル店のSDカードの貸し出し」も計画されているようです。

スクリーン解像度は2.5K、リフレッシュレートは72fpsと十分なスペックに視野角は片目105度という結構広めのFOVとなっています。

重さは310gと軽量に作られており、眼鏡をかけた状態でもストレスなく装着できる形状となっているようです。

スピーカーも内蔵されていて、イヤホンなしでも気軽に楽しめるのは非常にいいところですね。ゲームなどでVR機器をお持ちの場合でも、アダルトVRはちょっとゆっくりとした環境で気軽に見たいもの。そんなときにアダルトVR専用のサブVRHMDとしても活躍しそうです。

以上、アダルトフェスタVRで発売が予定されている「SKYWORTH-4D」のご紹介でした。

リンク

SKYWORTHについて|Adult festa VR

 

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

【セール情報】FANZA(旧DMM動画)アダルトVRビデオセール最新情報(2019/11/6更新)

大橋イナギ

デザイン会社でプログラマーを務めるかたわら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaVR月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員