初代VR-1グランプリが決定!果たしてVR18編集部予想は?大橋イナギと粉乳母アイが(勝手に)振り返るVR-1グランプリ presented by AVOPEN’17

2017年11月16日、都内にてAVOPEN’17初日が開催され初のVR-1グランプリ作品が発表されました。
VR18では8月終わりの中間地点の成績を参考にしつつ、VR-1グランプリの受賞タイトルを予想。
果たして、その予想は当たっていたのでしょうか。今回は、本紙記者が(勝手に)振り返るVR-1グランプリをお送りします。

VR-1グランプリ受賞作「【VR】どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!極上美女14人に囲まれ前後左右全てから責められる超高刺激!今まで体験したことのない究極ハーレムSEX!

大橋イナギ VR18をご覧の皆様こんにちは。DMM.R18で開催されていたAVOPEN’17の特別企画「VR-1グランプリ presented by AVOPEN’17」ですが、ついにグランプリが決定しました。
VR18では8月にVR-1グランプリ受賞作品の予想を、VRAVナビのメインライターを担当している粉乳母アイさんと行いました。今回は、グランプリ受賞作の顔ぶれを見ながらVR-1グランプリを振り返ってみたいと思います。
それでは、粉乳母さん、よろしくおねがいします。

大橋イナギ(おおはしいなぎ)
ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。2014年冬に日本初のアダルトVR専門情報サイトVR18をスタート。以来、実写・CGを問わず国内外のアダルトVRコンテンツの情報収集を行っている。

粉乳母 よろしくお願いしますー

粉乳母アイ(こめのとあい)
古くは裏本から最先端のVRAVや3Dエロゲまで、時代を超えてマニアックかつハードコアなエロメディアを追い続けるトラッシュ系ライター。 同人音楽方面でも活動中。VRAVナビレビュワー。

第一回VR-1グランプリが決定

大橋 まずはVR-1グランプリについておさらいしておきたいと思います。VR-1グランプリは、毎年アダルトビデオの頂点を決めるイベントAVOPENで今年開設された新カテゴリーで、今回が初めての開催となります。
集計方法は8月1日から9月30日までの総売り上げ金額で競われ、純粋にユーザからのニーズが高いアダルトビデオのグランプリを実績で決めるルールとなっています。
今回は約50タイトルがVR-1グランプリ参加作品として、DMM.R18独占作品としてリリース。約2か月の販売集計期間を経て、今回グランプリが発表されました。
それでは、公式Twitterで発表されたVR-1グランプリ受賞作品を見ていきたいと思います。

でました。まずこの結果ご覧になっていかがでしょう。どこかで見たことある並びですよね。

粉乳母 タイトルに直すと
1位 【VR】どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!極上美女14人に囲まれ前後左右全てから責められる超高刺激!今まで体験したことのない究極ハーレムSEX!( SODクリエイト)
2位 【VR】超リアル連続アナル生中出しSEX【高精細バイノーラル3D】 南梨央奈 小野寺梨紗(エロタイムVR)
3位 【VR】生中痴漢 VR(ナチュラルハイ)
になるんですが、これ8/27の中間順位とラインナップ同じですね。

大橋 そうなんです。やはりスタートダッシュ強し、といったところでしょうか。
現時点でのランキングでもこの3作がトップということで、まさに2017年の夏を席捲したタイトルといっても過言ではありませんね。

粉乳母 売上本数こそ公開されていませんが、このラインナップが動かなかったということは4位以下と大きく差をつけていたのかもわからんですね。

大橋 まさにVR界のビッグスリー。過激・奇抜・アナルと3拍子そろってますね。結果が出たところで、8月27日の私の予想を振り返りますと、こちらになります。ドドン。

【VR】どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!極上美女14人に囲まれ前後左右全てから責められる超高刺激!今まで体験したことのない究極ハーレムSEX!
【VR】女ハ男ヲ目デ犯ス ver.中出しふたり責め
【kira☆kira VR】クラス全員GAL超ハーレムSEX 15人のギャルに呼び出されべろちゅう三昧!60分スペシャル!!

締め切りまであと1か月「AVOPEN2017 Presents VR-1グランプリ」トップを取るのはこの一本!VR18(勝手に)予想大会!

そして、粉乳母さんの予想がこちらでした。

【VR】どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!極上美女14人に囲まれ前後左右全てから責められる超高刺激!今まで体験したことのない究極ハーレムSEX!
【VR】10人連続ナマ中出しSEX ノーパンバスケットボール
【VR】SEXのハードルが異常に低い世界~エンドレスに大量ザーメンを連続射精する僕~

締め切りまであと1か月「AVOPEN2017 Presents VR-1グランプリ」トップを取るのはこの一本!VR18(勝手に)予想大会!

粉乳母 1位だけ当たりましたが、競馬ならスッてますね(笑)

強かったSODクリエイトの「史上初」

大橋 やはり「AV史上初!」は惹かれてしまいますよね。空中浮遊、とにかく美女に囲まれる、シュール感などなど奇抜を形にしたSODクリエイトさんの「どこ向」。
今後もタイトルに「AV史上初!」が書かれていたら、買ってしまいそうです。

360度かつ3D、右側に書かれている「あなた」が実現します。

粉乳母 勝因はやはり、視界360度と女優勢の物量という力業でしょうか?
実際にご覧になった諸兄はご存知と思いますが、これは本来ならカルト枠ですよね。

大橋 出演女優の多さは人気につながったかもしれませんね。常に推し女優さんを追いかけることが可能なのも360度VRの良さかもしれません。180度~210度のVR作品が大勢を占めるなか、360度3Dという技術的なインパクトで一気に話題になりました。
DMM.R18サイトに掲載されているユーザーレビューを見ると、当然低評価の方もたくさんいらっしゃるのですが、意外と楽しんでみている人が多いので驚きました。

粉乳母 エロメディアは実験的なことに寛容ですからね。エロければそれでいい(笑)

大橋 まさに挑戦的な作品が初代グランプリを獲得という事で、おめでとうございます。
「シュールでエッチな映像が見たい!」という方がいらっしゃいましたら、全力でお勧めします。いろんな疲れがとれますよ!

粉乳母 小さな悩みは吹き飛ぶこと請け合いです。

アナルの時代到来?

大橋 続いて第二位は、【VR】超リアル連続アナル生中出しSEX【高精細バイノーラル3D】 南梨央奈 小野寺梨紗
こちらエロタイムVRさんの作品ですが、このレーベルはかなり絵作りが明るくてクリーンですよね。本作は肛門のアップがこれでもか!という位登場するので、オシリスキーな皆様におすすめな作品です。

モザイクなしで鑑賞できるアナルの魅力を再発明

粉乳母 アナル需要はやはり高かったですね。VRで観ると生々しさが素晴らしい。

大橋 日本のコンプライアンスをクリアできるアナルの素晴らしさ。アナルファンが多いのもうなづけます。色々とアダルトなものをVRで見てきましたが、この作品のアナルの艶めかしさはかなりドキドキしますね。「あっ、見ちゃいけないもの見ちゃった!」的な。

粉乳母 このVR-1の結果から、今後アナル中心の作品が増えていくかもですね。今後の期待も含めて納得の2位でした。

特殊状況とリアリズム

大橋 そして3位がナチュラルハイの VR第二弾タイトル「【VR】生中痴漢 VR」。
電車通勤者なら誰もがやってみたい思うエッチなこと選手権第一位である、満員電車の中で思いっきり痴漢。
そんな夢のようなえげつない情景が文字通り目の前で繰り広げられる!という作品ですね。

過激で知られるナチュラルハイだけに、リアリズムが追及された「立ち見推奨」がまぶしい

粉乳母 やはり通勤時にインモラルな願望を抱いている紳士が多いのでしょう。そして「現実には不可能なことが体験できる」というVRの本質的な部分で票を集めて、堂々の3位でございました。

大橋 VRAVナビでのレビューでも書かれていますが、周囲の男性役が淡々と虐めてるところがえげつないというか、リアルというか。
生々しい情景が目の前で繰り広げられて、結構寝取られ的なもどかしさを感じるところも人気の秘訣でしょうかね。

粉乳母 一人でこっそり楽しんでたのに、他の乗客も便乗してくるというね(笑)集団意識のちょっとした薄気味悪さも良いスパイスになっている名作でしたね。

第1回VR-1グランプリの結果を振り返る

大橋 以上、3作品。初代VR-1グランプリ1位~3位の感想でした。
この半年で600本近くのVRAVをご覧になっている粉乳母さんとしては、今回のVR-1グランプリ全体を振り返ってみていかがでしょうか?

粉乳母 VRAV自体、技術面も演出面もまだまだ発展途上で、現状まだ手探り状態ではあると思うんですが、そんな中で実験的な作品が1位を獲ったのは感慨深いなと。空飛びながらグルリと美女に囲まれて順番にハメていく、って文字にしたら頭おかしいじゃないですか?(笑)
それでもこれが1位を獲ったのは「未体験のエロ」を求める層が多いのかなぁと。あと、まだ主観視点固定の作品が多い中、360°見渡せることも人気に繋がった感もあるので、やはりユーザーはVR空間の中でもっと自由に動けるようになりたいんだろうな、と思いました。

大橋 VR自体が映像技術の最先端というところで、さらにその中から「ナンバー1」を決めるのにしのぎを削っているというのも、AVの映像文化が世界をリードしている感もありますね。
美少女たちに囲まれながら空中を浮遊するVRAVが見事グランプリを獲得した今回のVR-1グランプリ。
是非次回の開催も楽しみにしたいと思います!ありがとうございました!

粉乳母 ありがとうございました!

リンク

VR-1グランプリ presented by AV OPEN 2017 – DMM.R18

1位 【VR】どこを向いても裸の美女だらけ!AV史上初!360°3D映像!極上美女14人に囲まれ前後左右全てから責められる超高刺激!今まで体験したことのない究極ハーレムSEX!( SODクリエイト)
2位 【VR】超リアル連続アナル生中出しSEX【高精細バイノーラル3D】 南梨央奈 小野寺梨紗(エロタイムVR)
3位 【VR】生中痴漢 VR(ナチュラルハイ)

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。
同人音楽方面でも活動中。
アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員