10月発売のILLUSION最新作「プレイハウス」に世界で最も危険なVRプログラム「VR・ゲドウ」の配信が決定

10月に発売されるILLUSIONの新作エロゲ「プレイハウス」に世界で最も危険なVR「VR・ゲドウ」が配信されることが発表されました。
さらに予約者限定で最新のOculusRift+Touchを10名にプレゼントするキャンペーンを実施しています。

3DキャラメイクHコミュニケーション 『プレイホーム』 製品紹介ページ

アダルトゲームブランドILLUSIONが10月に発売する新作エロゲ「プレイホーム」。大人気凌辱タイトル「レイプレイ」の流れを組むハード系凌辱プレイシチュエーションのタイトルです。
今回の「プレイホーム」は、痴漢を止めた男への復讐をたくらむ男が、相手の妻と連れ子の二人を相手に調教プレイを仕掛けるというもの。ストーリーからしてGE・DO・Uな感じがプンプンしますね。

システムはハニー・セレクトでも登場した3DキャラメイクSEXシミュレーションで、3DCGの質感をコントロールするシェーダーや各種エフェクト、体位や場所などプレイスタイルをシームレスにコントロールできる機能などが大幅に進化。キャラクターとして過去タイトルのエディットキャラを読み込むことが可能です。凌辱に特化したSEXシミュレーションゲームになりそうです。

ゲームの特徴

公式サイトでは、製品全体のコンセプトキャラクターHシーンの情報が公開されています。

特にコンセプトページでは、大幅に進化した「エロリアルシェーダー」の官能的なグラフィックを垣間見ることができます。
さらに、シームレスな姿勢変更、トイレやキッチンなど特定場所に特化した専用体位、シェーダーの画質「雰囲気」のコントロール、時間によって変化する風景などハードなHを堪能できるシステムが満載。

現在Hシーンを体験できる体験版が公式サイトで配布されています。

専用VRプログラム「VR・ゲドウ」

中でもVR紳士的に注目なのが専用VRプログラム「VR・ゲドウ」です。前作レイプレイでは有志によるMODでのVR化が行われており、ハード紳士の御用達プログラムとして愛用されていました。今回、ILLUSIONではプレイハウス専用のVRプログラム「VR・ゲドウ」を配信し、プレイハウスの世界をVRで楽しめるようにするとのこと。

これは発売が楽しみですね。

OculusRift+Touchプレゼントキャンペーン

発売前に予約すると抽選で10名にOculusRift+Touchが当たるキャンペーンも実施中。
同梱されているキャンペーンカードからコードを切り取り、ユーザはがきに貼って応募することでエントリー可能です。

製品情報

タイトル : プレイホーム
ジャンル :3DキャラメイクSEXシミュレーション
発売日 : 2017年10月13日
標準価格 : 8,800円(税抜)
動作環境 : 動作環境ページ

リンク

3DキャラメイクHコミュニケーション 『プレイホーム』 製品紹介ページ

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員