宇宙、メカ、そしてオナニー。男子の夢がすべて詰まった重装備オナニーマシンFleshlight Launchが発売

「宇宙にイキたい!」そんな夢がかないます。
アメリカのアダルトグッズメーカーFleshlightがストローク型のオナホ電動制御デバイスFleshlight Launchをリリース。テーマは、宇宙。

アメリカのアダルトグッズメーカーFleshlighとオランダのデバイスメーカーKiirooが共同開発したFleshlight Launchは、これまでにないスタイルのオナニーマシンです。
その重厚感、メカメカしさ、そしてストロークによる刺激を実現するこのマシンは、まさに人類(男子)の夢をそのまま形にしたデバイスではないでしょうか。

どのくらい夢が詰まっているかというと、宇宙丸出しなこちらのプロモーションビデオをどうぞ。

 

「開発期間20年」

惑星の陰から現れるLaunch

「フラッシュライトターゲット、エンゲージ」

「発射準備、完了」(なんの?)

思わず手に力が入ります

FLESHLIGHT マスターベイターをセット。そして・・・

発射!

発射!!!!

「スピードもストロークもスマートコントロール」

「VRエロ動画にぴったり」

「発射後はおまかせモードで気持ちイイ!」

「アルティメットハンズフリーオナニー」

どうみてもでかすぎるFleshlight Launch↑

映像全編が驚愕のFleshlight Launchですが、こちらのマシンはすでに販売中のオナホFleshlight Masterbator をストローク動作させるためのデバイスで、テレディルドニクスにも対応。

現在オーストラリアで開催中のSexpo Australiaで行われたFleshlight Launchのデモンストレーションでは、チンポニクスコントローラーが挿入されるたびに、Launchからムニュムニュとパーツが飛び出る模様を見ることができます。

公式サイトでは、

VR GOGGLES WERE MADE FOR THIS

(VRゴーグルはこいつの為に生まれてきた)

や、

HOUSTON, WE DON’T HAVE A PROBLEM

(ヒューストン、こちら問題なし)

など、何か大事なところも一緒に発射したかのようなハイテンションでこの製品を讃えています。

現在、公式サイトでは269$で販売中。内蔵するマスターベーターや送料をあわせて4万円~5万円といったところでしょうか。

日本でも発売が待たれるストローク型映像連動オナホ。まずはこの巨大なマシンで少年時代の熱い宇宙魂とともに発射といきましょうか。

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。
同人音楽方面でも活動中。
アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員