ワイヤレス電動オナホールとVRアダルトビデオでハンズフリーVRオナニー体験!「A10CycloneSA」で”してもらう”気持ちよさを体感

VRアダルトビデオの登場により視覚的な臨場感がグッと向上した今、電動オナホールを活用したハンズフリーオナニーの気持ちよさを味わってみましょう。

A10サイクロンSA|アダルトグッズや大人のおもちゃ、玩具の通販ショップのNLS

オナニー究極の目標といえば、リアルに女の子に触ってもらうのと同じぐらいの気持ちよさを味わうことではないでしょうか。

VRアダルトビデオの登場によって、視覚の面では包み込まれるような臨場感を味わう事ができるようになりました。
しかし、興奮した如意棒を鎮めるのはこれまでと同じ右手。

「せっかくVRで可愛い女の子達にかこまれているのだから、もっとリアルなチョメり感のあるぬぷぬぷオナニーしたいよぅ(手軽に)」

と思った紳士達(私を含む)がたどり着いたのが、電動ワイヤレスオナホールによるハンズフリーオナニーなのです。

電動ワイヤレスオナホールを使うと、VRの世界での刺激がデバイスを通して自身の如意棒にぐりゅんぐりゅんとダイレクトアクセス。

つまり如意棒とVRがダイレクトアクセスで、如意棒=ジョイスティックとなるのです。

今回は、ゴールデンウィーク特別企画「ワイヤレス電動オナホールとVRアダルトビデオでハンズフリーVRオナニー体験!「A10CycloneSA」で”してもらう”気持ちよさを体感」と題して、電動ワイヤレスオナホールとして定評のあるA10サイクロンSAをご紹介します。

A10サイクロンSAとは?

まずA10サイクロンSAについておさらいしましょう。

A10サイクロンSAは、VORZE社が開発した「世界初の性家電」で、電動ローター+交換可能なホール+充電式&Bluetoothによるワイヤレス接続が売りの電動オナホールです。

単体でも電動オナホとして十分にハンズフリーな気持ちよさを味わう事が出来ますが、このA10サイクロンSAは、Adult Festa VRなどで配信されているVR+1Dに対応しています。
VRアダルトビデオの動きに合わせてオナホールがギュゥギュゥと回転、貴殿の如意棒を、ときに優しく、ときに昇天へと導く動きで快感を高めてくれるのです。
映像の中の女優さんがあなたに触れるたびに、ピクンピクンとA10サイクロンSAが刺激してくれる。そのとき、右手はA10サイクロンSAに添えるだけ。腕を意識的に上下させ、如意棒を握りこんでは「あー、俺いま自分でしごいてるなぁ・・」という自己感覚から解放されたKAIKAN!
この解放感を伴うエモーショナルな快感こそが、A10サイクロンSAを使ったハンズフリーオナニーで味わえる極上のオナニー体験です。

A10サイクロンSAの購入は送料無料でポイントも付いてお得なNLSがオススメです。

A10サイクロンSA

A10サイクロンSA開封の儀

それでは購入したA10サイクロンSAを開封してみましょう。

まずはパッケージから。

パッケージは性家電の名にふさわしく、ツヤツヤホワイト仕様になっています。六角形のボックスとなっており、一見して「オナニー用」という感じは全くしません。

玄関においてあっても「あれ、キッチン用の家電かなにかかな?」と全く違和感の無い仕上がりです。

PC用のキーボードと比較するとこのくらいの大きさです。
「本製品は【+1D】対応製品です」が頼もしいですね。

箱のふたを開けると、充電器、おためし用ローション、無線接続用のUSBドングルが現れます。

こちらがUSBドングル。標準で付属していますので、Bluetoothが付いていないPCでもA10サイクロンSAを購入するだけでOKです。

お次に現れるのがセットアップ用のディスクです。ドライバファイルなどが入っています。
Adult Festa VRで使われているD-PlayerにはA10サイクロンSAのドライバが同梱されているので、このディスクは使用しませんでした。

このDVDディスクを取り出すと、いよいよ本体が現れます。

開封して中身を取り出したところです。東北新幹線はやぶさと同じ、初音ミクグリーンです。

本体を取り出したところです。意外に重量感がありますが、安定して自立します。

上部に見えるのが操作用パネルで、スタート・ストップ、回転パターンの制御、回転スピードの制御が行えますので、単体で電動オナホとして気軽に遊べます。

こちらが付属のマニュアルです。

A10サイクロンSA接続の儀

A10サイクロンをPCやスマホにセットアップします。

PCへのセットアップは非常にカンタンで、付属のUSBドングルを差し込むだけで自動的にD-PLAYERが認識します。
スマホで使用する場合は、スマホ側のBluetoothをオンにし、A10サイクロンSAとペアリングをした状態でVRX Playerから使用します。

A10サイクロンSA装着の儀

A10サイクロンは、本体の強力な回転機構とふわとろオナホールが、マグネット付きのオナホールカップによって接続されています。

オナホールカップは着脱可能で、オナホールと一緒にクリーニングする事が可能です。

本体・オナホールカップ・オナホ・入り口リング(やわらかいゴムになっています)

こちらがオナホをオナホカップに装着した様子。6点でのピン留めですが、ゴムが伸びることで回転時にぬるんとしたまとわりつくような粘りが生じます。

カップを閉じて装着寸前のオナホ。このあとローションを塗りこんで、本体にセットします。

A10サイクロンSA挿入の儀

いざ、珍妙に。VR+1D対応のVRアダルトビデオを再生すると、A10サイクロンSAがぐりぐりと反応を始めます。

ホールの奥に見えるヒダヒダが、ローションをぬるぬるとさせながら如意棒の周囲に絡みつくように刺激します。

最初はゆっくり、そっと触れるときは停止からスタートへ、激しい動きにあわせてグリングリンと刺激してくれる間、右手はA10サイクロンSAに添えるだけ。右手は、添えるだけ。

一見激しく動いているように見えますが、中はホール自体の伸縮のおかげでとろーりとしたまとわり付きを感じられます。また、起立した如意棒に差し込んだ状態では、ローションが飛び散るということはありません。根元のほうは多少濡れる感じがありますので、ズボン・パンツは脱いでプレイした方が安全ですね。

A10サイクロンSA洗浄の儀

使用後はホールを取り出し、水で丁寧に洗浄します。洗浄後はキッチンペーパーなどで水分をとって、冷暗所に保管しておきます。
A10サイクロンSA本体は、その見た目から未来感のあるインテリアとしても使えるデザインになっていますので、そのまま机の脇やテレビの横に堂々と飾っておいても何も言われません。

まとめ

VRアダルトビデオの登場で、視覚的には映像に包み込まれる体験が実現されました。
さらに快感を受動的に体験できる電動ワイヤレスオナホールによって、ハンズフリーなオナニーでストレスもパーっと発散してみてはいかがでしょうか!

VR+1D信号入りのVRアダルトビデオを配信しているAdult Festa VRが現在50%オフセールを実施中。世界最高峰のハンズフリーオナニー大国ニッポン、最先端のオナニーを体験するなら今!

(A10サイクロンSAユーザ)

リンク:

A10サイクロンSA

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。
同人音楽方面でも活動中。
アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員