4月13日20時~かりんとグループ代表がkaku-butsuプレミアムセミナーTEFで「風俗×VR」を語る

先日プレオープンの模様が公開され大きな話題を呼んだVR×手こき風俗店「かりんとVR」。かりんとグループ代表が「VRオナクラの最新情報」について語るセミナーが開催されます。

先日プレオープンの模様が公開され大きな話題を呼んだVR×手こき風俗店「かりんとVR」。PC用ハイエンドVRHMDを装着し、本物の女の子がVRの動きに合わせて体験者を気持ちよくしてくれるというVR紳士にとって夢のようなサービスです。なぜこんな神のようなサービスが実現できたのか、都内でオナクラ系ライト風俗を店舗展開するかりんとグループの代表が「VRオナクラの最新情報」について語るセミナーが開催されます。

イベントはSODが運営する風俗情報サイトkaku-butsuが主催するイベントで、4月13日20時から中野SOD学園にて、先着20名を対象に開催されます。

開催概要

開催日時
4月13日(木)
20:00-21:00
場所
SOD学園(中野区)
定員
先着20名
プレミアム会員
無料
ライト会員
無料
無料会員
3500円

風俗の裏側を知ればもっと風俗が好きになる!!
風俗店店長さんとの対談により、ただ顧客として行くと分からない業界裏話がこれを通して見えてくる。

無料会員は3500円とのことですので、この機会にkaku-butsuライト会員(月額2980円)に参加するとお得なようです。

これからの風俗の姿が見えてくる!?

「VRは風俗の代わりになるモノ!」という言説も多く見られるアダルトVRですが、やはり本能的な感覚をすべて刺激してくれる生身の気持ちよさ。
VRが分かっている女の子に気持ちよく触ってもらえたら、それはもうVRと現実を両方越えた超仮想現実の世界になるはず。
これからの風俗がどうなるのか、そこに込められたかりんとグループ代表の想いとは!密度の濃いセミナーになりそうです!

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員