カスタムメイド3D2が視線追跡可能なHMD「FOVE0」に暫定対応。メイドさんがプレイヤーの視線を感じて・・・

アダルトゲームブランドKISSのVR対応エロゲ「カスタムメイド3D2」が視線をトラッキングできるHMD「FOVE-0」に暫定対応、その様子が公式Twitterで公開されました。


カスタムメイド3D2のVR対応のおかげでメイドさんと同じ空間にいることはできた。でも、もしメイドさんが僕の視線を感じてくれたら・・・
視線追跡(アイポイントトラッキング)が可能なFOVE-0の登場で、そんな世界が実現しそうです。
アダルトゲームブランドKISSは、2月10日にリリースされたカスタムメイド3D2VRパッチ1.31(Chu-BLipVRパッチ1.29)において、FOVEよりリリースされた開発者用視線追跡方HMD「FOVE0」暫定対応しました。

全シーンを FOVE 0 を使って見ることはもちろん、視線検出機能を使った試作として、エディット画面でキャラクターの顔、胸を見つめ続けると表情が変わる機能が搭載されています。
視線の先には球が表⺬されますので、「普段自分がキャラクターのどの部位を見ているのかわかる」という体験も可能かと思います。(球がキャラクターに当たるのはエディット画面と撮影モードのみです。)
FOVE 0 は開発者キットということもあり、トラッキング精度の問題や、視線ズレの問題等がまだありますが、弊社としましても VR キャラクターコミュニケーションにおいて視線検出は重要な位置づけと感じており、今後に期待したいと思っております。

KISS では今後も、自社開発デバイスをはじめとし、利用できる VR デバイスの研究に努めて参ります。
引用元:KISSプレスリリース

FOVEといえば、つい先日リリースされたばかりのデバイス。即効で対応するKISSのスピードに感服です。視線追従のインタラクションでメイドさんとの仲が深められるならVR環境構築にFOVEも視野に入れる必要がありそうですね。

先日発売されたカスタムメイド3D2+ Act3のダウンロード販売も開始され、メイドさんとのいちゃいちゃライフも加速するばかり。これからもカスタムメイド3D2の進化から目が離せません。

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員