アダルトVRエキスポ会場に行けなかったのでニコニコ生放送「[R-18]アダルトVRエキスポin大阪2017 潜入レポート生中継」視聴レポート!

大阪・千日前ユニバースで1月19日・20日の日程で開催中のアダルトVRエキスポin大阪2017。前回のアダルトVRエキスポに引き続きニコ生公式生放送でレポーターNERさんの会場からの中継ニコ生から分かったアダルトVRエキスポ2017の様子を、想像を膨らませながらお伝えしたいと思います。行けなくて悔しいので(涙)

1月19日、20日で開催中のアダルトVRエキスポ2017ですが、当方社蓄道をまい進中のサラリーマンにつき平日に大阪にいけず、ニコ生公式チャンネルの体験生放送を職場で見るわけにもいかず、残業終了後にこうしてカップ焼そばをすすりながらタイムシフトで見る次第です。せっかくですので、NERさんのレポートを焼そばをすすりながら視聴しつつ、アダルトVRエキスポ2017に行ったつもりになって体験生放送レポートの視聴レポートを書いてみたいと思います。結論から言うと大阪行きたかった!

会場は味園ユニバース

今回のアダルトVRエキスポin大阪は大阪の代表的キャバレーユニバースで開催されています。重厚間のあるソファー、開放感のある高い天井、薄暗い店内は時代の重みを感じるインテリア。どこかで見た事がある光景ですね。あ、カスタムメイド3D2の舞台エンパイヤクラブですね。


参考画像:Custommaid3D2

ということでちょうど11時くらいからはじまったレポートを、13時間遅れくらいで見て行きたいと思います。

LDM 360channel

「VRの裾野を広げていきたい」

段ボールVRグラスとコンテンツをセットにして買いやすいパッケージで販売するというLDM 360 Channel。手に取りやすいボックス、一目でVRコンテンツとわかるVRゴーグル、お値段とマッチしたフィジカルな所有感も満たせるパッケージングが特長のようです。2000円~3000円での販売という事で、NERさんの体験されたコンテンツの感じからするとシチュエーションを大事にしたライトエロのグラビア~ソフトAVのコンテンツがメインなんでしょうか。
スマホに映し出された両眼画像は視差もあり、220度3D映像での収録と思われます。これは期待したいですね。
プレスリリースはこれからで、グラビアなどとのコラボレーションも展開していくとのこと。パッケージは展開しやすさそうです。

NERさん「これだったら、もし、おかんがきても、ババーってとりはずせるし」

GIZMOCAP JAPAN/Kiiroo

「Kiiroo Onyx and Pearl. World most advanced virtual reality teledildonics devices. – Long distance love. Bluetooth」

VirtualRealPornなどでおなじみのKiiroo。今回はファンキーな外人お兄さんがOnyxとPearlをデモンストレーションされてます。
映像にシンクロしてOnyxがグイグイ動くところはやはり映像連動デバイスの良いところですね。Onyxは10個の独立アクチュエーターが内部のホールカップを締め付ける構造になっており、その制御信号をPearlから送り込む事でOnyxが動くしかけとなっています。さらに、さらにOnyxの外側にあるタッチパネルを操作することで、Pearlの動きを制御する事が可能。双方向の遠隔コントロールにより、tele-dildonics(テレディルドニクス=遠隔張方連動技術)を実現してます。

4月にパワー強化バージョンが日本を含む世界同時発売。さらに日本向けのサイズフィットバージョンも開発中だそうです。これは楽しみ!

NERさん「これで・・・・彼女が、海外で、はなれたところで・・手コキしてくれる。すげぇな!!!」
Kiiroo(キールー)
Kiiroo(キールー)
NLSではOnyxが32,000円、Pearlが21,000円で販売されていますので4月まで待てない方はチェックしてみてください。

TMA-Total Media Agency

「あっ、はいあたし社員ですぅ」

みづなれい引退をはじめ数々のVR名作アダルトビデオを送り出しているAVメーカーTMAさんのブース紹介。
秋山彩ちゃん、蓮実クレアちゃん、川上ゆうちゃんのポケットVR作品を紹介。川上ゆうちゃんはAVVRで何作か配信されていますが、TMA VR作品にも登場。これは配信が楽しみですね。

NERさん「ふっはっはっはっは。いきなり来ましたワ」

mpo.jp

「実際無料で見れるものもあるので是非みてください」

スマホ向けアダルトコンテンツで有名なサイトmpo.jpがVRコンテンツを配信開始。スマホでmpo.jpにアクセスするとコンテンツが視聴可能。現在30本くらい配信中です。
会員登録するだけでシーンカットのサンプル動画をVRでサクっと見る事が出来ます。
作品はすべてメーカー公認とのこと。シンプルなサイト構成で、VR作品も見る事が可能です。

NERさん「これをね。VRでメガネでみたら、どアップで、どアップで見れますよ」

↑アダルトVRの本質を突くNERさんの一言

Milking VR / サークル「乳しぼられ」

「Unlimited Handっていう名前なんですけどお腹につけて・・・」

商業エロとインスタレーションの狭間が垣間見えるアダルトVR界隈のハイカルチャー感。
プレイヤーが牛になって、Unityちゃんに乳をしぼられるという内容。牛の姿のスタッフから取り付けられるのはUnlimited Handをお腹に巻きつけて搾乳を体験できるという、最初張っていたはずの乳がしぼられることで開放感を味わえるという若干アダルトではないかもしれないコンテンツです。

こちらの内容についてはナードコアアーティストのピアノ男氏のレポートが詳しいので、こちらをご参照ください。

NERさん「乳搾られだから僕も乳を出した方がいいかなと思って」

ONACIS / GURUSCO / Fuckapi

「オナシスは現在開発中。今回あたらしくでてきたのがぐるっとカンタンGURU SCOです」

アダルトVRの会会員でもあるONACISさんが登場。ホールにボイスを振動化して映像連動刺激を手軽に得る事ができるオナシスは現在開発中。
今回まずはオリジナル?の段ボールゴーグルを紹介。ハコスコはアダルトNGということで、アド系を意識した展開を行うことができる段ボールゴーグルとして出されるそうです。
特長はぐるぐるっと組み立てられ簡単、しかも500円ワンコイン。ありがちな中国製OEMかと思ったのですが、なんとまさかの日本製。中国製は紙が臭いので、日本製にしたとのこと。さらに油がつきがちなデコ部分には油防止、内部は黒とVR的こだわりが形になってます。これは欲しい。
メディアメーカー向けには表の白い部分に印刷して提供できるとのこと。アダルト商用利用可能、プロモーション歓迎のぐるっとカンタンGURUSUCO。

さらにFuckapi(ファカピー)を紹介。デバイス回路の使用、APIはオープンソースとのこと。かなり熱いですね。

さらにONACISさんのアダルトVRに対する情熱が熱過ぎて、オナクラ「かりんと」さんと提携してついにVR風俗が実現するそうです。
プレイ内容としては、VRゴーグルを装着してエッチなVR映像を視聴、その動きに合わせて女の子が優しく手コキ、そしてこの動きをFuckapiに伝えてVR映像にフィードバックするという、我々がアダルトVR風俗に思い描いていたビジョンを5歩ぐらい越えたVRガチ感。

実物の女の子がVR映像を見ている客にサービスしてくれる、VRなのに現実、この背徳感。プレイ風景の写真だけでもかなりの倒錯感が垣間見えます。まさに2D>3Dの世界。

NERさん「連動超大事ですよね。されてる感が・・・」

白濁プロジェクト

「VRでイラマチオができるコンテンツです。手の動きにあわせて動きます。」

チルノと仮想現実、霊夢の計略を開発されたサークルは白濁プロジェクトが登場。
FuckAPIを活用したイラマチオコンテンツ。センサーを手に合わせて動かすことでVRゴーグルで女の子をイラマチオらせることができるようです。
前回は巨人がセックスしている所をドローンで攻撃するという、巨人・VR・ドローンとトレンドを欲張りに押さえた孤高系のコンテンツを展示されていました。

NERさん「うごいてますうごいてます」

V&R Planning & VRゴリラ

「撮影機材が壊れないようにするのが大変でしたね」

2016年に30周年を迎えたエクストリーム系アダルトビデオメーカーの超老舗V&R PlanningがついにVRに参入。スカっとトロける方の趣味の方が最大限楽しめるコンテンツを開発されたとのこと。
会場には巨匠安達監督が登場され、卯月妙子さんのウンゲロミミズを初めとした往年のV&Rファンの方にはたまらない展示になっているようです。
「映像を見る」と「体験する」の中間に位置するVRが、新たなフェチ体験を生み出す巨匠の姿に感動です。体験される方の隣にはこの作品に登場された女優さんが登場。手をにぎってくれていました。

NERさん「あー、これ健康的なうんこですねぇ」

PORNOS

「バイノーラル音声×VRという新しいジャンルの作品です」

アダルトVRの会会員のかみながれおさんのサークルPORNOSの作品展示。耳かき系で有名な音声サークルであるシロクマの嫁とのコラボで、バイノーラル音声+VRとなっています。
キャラはImagineVRの次女Irisちゃんが登場します。このフォーマットの作品、是非もっと体験したいですね!
同人音声界ではおそらく日本で一番作品数をリリースされているとおもわれるカジハラエムさんも訪れたPORNOSさん。是非会場でチェックしてみてください。

NERさん「女の子にね、あえがれるとたまらなよねぇ」

VRJCC

「体位が増えました!あえぎ声がかわいらしくなってます。それと、セックスできる場所が・・お部屋が増えました!」

アダルトVRフェスタ、エキスポ01と大好評の「なないちゃんとあそぼ!」。今回はラスベガスのAVNでの出展と日米同時出展です。
会長とROBAさんがアメリカ出張中のため、今回かみながさんがアテンドされています。(かみながさんはPORNOS代表も兼任されています)冬コミでバージョンアップ版がリリースされたなないちゃん、体験会では保健室でのプレイになっていました。
なないちゃんもさることながら、今回もなないちゃんを前に発揮されるNERさんの本気。しかと拝見させていただきました。

「ちょっと30秒くらいこのなないちゃんを見てていいですか?」(タイトル画面で)


中継は3時間半とタイタニックを超えるかなりの長尺ですが、NERさんの最高な実況でアダルトVRエキスポをバッチリ堪能する事ができました。
今回のアダルトVRエキスポは老舗ビデオメーカーの参加あり、海外からの参加あり、現代芸術ちっくな出展あり、さらにVR風俗の発表ありとアダルトVRエキスポ最新開催にふさわしい、アダルトVRの発展を感じる事のできる展示会となっていることがわかりました。さらに、NERさんの分かりやすくもエモーショナルな実況で、映像だけでは伝わりにくい雰囲気や、VRゴーグルの中で起こっているシーンの描写が聞いているだけなのにその場で体験しているかのように伝わってきて、まさに神技を感じる実況でした。体調が悪いところロキソニンを飲みながらの取材との事、本当にお疲れ様でした。また次回の実況もNERさんに期待してしまいますね。
アダルトVRエキスポに興味のある方はお近くの方は是非会場へ、いけない方も是非NERさんの実況をタイムシフト視聴されることをオススメします!

以上、アダルトVRエキスポin大阪2017の生中継レポートの視聴レポートでした。

 

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員