風俗店でVRプレイ?横浜痴漢イメクラ「ラブ・ステーション」でVRが導入

横浜の痴漢イメクラ「ラブ・ステーション」で、プレイの説明時にVRでコース内容を疑似体験できるサービスが始まりました。

リンク:イベント情報 | 痴漢イメクラ ラブステーション

「ラブステーション」は横浜の風俗店で、ステーションの名の付くとおり電車内での痴漢プレイが特長のイメージクラブです。

今回、ラブステーションではお店を訪れたお客さん向けにVRでコースを説明するサービスを開始しました。

ラブステーションは、「痴漢コース」・「拘束コース」・「夜這いコース」の3つのコースがあり、それぞれのプレイ内容をVRで疑似体験できるというもの。

「すやすや寝ているコに思う存分いたずら♪女の子もどんどんキモチよくなって・・・?」←端的にいって最高

あらかじめVRで疑似体験して、その上で本物のお姉さんで・・・という流れはまさに「どちらがバーチャルなんだ!」と大興奮必至ですね。

 

リンク:イベント情報 | 痴漢イメクラ ラブステーション

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員