メイドさん達に手で触れる!「カスタムメイド3D2」(KISS社)がLeap Motionに対応

VR対応メイド育成アダルトゲーム「カスタムメイド3D2」(KISS社)が、手を認識してVR内で表示・操作できる「LeapMotion」に対応しました。

img20161029005958

リンク:『カスタムメイド3D2 VR β』パッチVer1.26 (本体1.40対応)

ついに自分の手でメイドさんたちにおさわりできる日がやってきました!

KISS社のVR対応メイド育成アダルトゲーム「カスタムメイド3D2」が今回のアップデートで、手をトラッキングしてVR内に表示するデバイス「LeapMotion」に対応しました。
LeapMotionをVRヘッドセットの前面に装着する事で、エンパイヤクラブの中に自分の手を表示する事が可能です。
トラッキング精度が大幅に向上したLeapMotion最新のラインタイムSDK「Orion(β)」に対応した事で、より没入感の高いVRメイドクラブが体験できます。

 

 

アダルトゲームソフトブランドKISS((株)ワークマン)は2016年10月28日(金)、「カスタムメイド3D2 VR」
パッチ1.26と「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip VR」パッチ1.24において、本体バージョン1.40に対応した他、予てよりご要望の多かったハンドトラッキングコントローラ「LeapMotion」に全シーンにおいて対応致しました。
OculusRift CV1とHTC Viveに対応し、OculusRift CV1ユーザーについてはOculusTouchを待たずしてメイド達にお触りが可能となります。
HTC Viveを既に利用しているユーザーにとっても、手とはかけ離れたコントローラという違和感から脱し、自分の手・指がVR空間で自由に動かせる、触れる新鮮さを楽しんで頂けるかと思います。
img20161029010402 img20161029010604 img20161029010202 img20161029005958

LeapMotionをお持ちの方は是非お試しください。

カスタムメイド3D2を開発販売しているKISSでは、12月3日(土曜日)に「カスタムメイド3D2VR体験イベント」を開催します。
11月4日までの申し込みとなっておりますので、今回のLeapMotionも含めて体験されたい方は是非お申し込み忘れのないようにご注意ください。

リンク:『カスタムメイド3D2 VR β』パッチVer1.26 (本体1.40対応)

リンク:カスタムメイド3D2 VR体験イベント

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員