オトナ向けVtuber万楽えね、バーチャルAV女優karinが自伝的マッハ新書を発売

大人向けアダルトVtuberの万楽えねちゃんとバーチャルAV女優karinちゃんが自身の過去をつづった自伝的マッハ新書(デジタル自費出版)を発売しました。

万楽えねの⾃伝 〜鬱、虐待、ADHDその他多くの困難に直⾯しながらも幸せな⼈⽣を⽣きる⽅法〜 – – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

Pixivが運営するインディーズコンテンツ販売サービスBoothで、アダルト系Vtuberの万楽えねちゃん、Karinちゃんの自伝的デジタル書籍が発売されました。

マッハ新書とは、VRエバンジェリストで知られるGOROmanさんが発案した、あらたなデジタル書籍の概念で「一気に書き上げた状態でリリースし、後からアップデートされる」ことを特徴としたものです。

万楽えねの⾃伝 〜鬱、虐待、ADHDその他多くの困難に直⾯しながらも幸せな⼈⽣を⽣きる⽅法〜

万楽えねの⾃伝 〜鬱、虐待、ADHDその他多くの困難に直⾯しながらも幸せな⼈⽣を⽣きる⽅法〜 – – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

万楽えねちゃんの自伝は、5月20日に開催されたPONORA主催のマッハ新書イベント「マッハソン」にあわせて、7時間の制限中に執筆されたもの。バーチャルYoutuber万楽えねの説明からはじまり、ご本人の幼少期からの経験がつづられています。

挿絵としてその時々のデッサンやコミックが掲載されており、時間を経て万楽えねさんのパーソナリティが形成されていく背景に触れることができます。

後半はVRChatとの出会いから、万楽えねちゃんへの活動へとつながっていく話が描かれており、大人気Vtuberとなったえねちゃん誕生秘話を読むことができます。

僕がバーチャルAV女優になった理由(わけ)

僕がバーチャルAV女優になった理由(わけ)【マッハ新書】 – Karinのお店 – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

「俺は女性として、男性から
消費される権利を得たが……
お前はどうだ?」

冒頭から未来を感じさせるメッセージがインパクト大なKarinちゃんのマッハ新書。肉体的ジェンダーと自意識が感じるジェンダーとは別に、望むジェンダーの姿に目覚めバーチャルを通して実現を伴っていくという過程が紹介されています。

Karinちゃんとしての活動もその一環であり、Meet-Meを通して知ったXtubeへの動画投稿からはじまり、Pornhubへの投稿から中国進出での課題など、これまでの歩みもつづられています。

自伝的歩みをベースに後半は「50%のガチャは即刻中止せよ」の強烈なメッセージと共に独自のジェンダー論が展開されます。Karinちゃん自身の経験をもとにしたジェンダー論は、「現実世界での自分達の姿」はあくまで現実に適用することを目的とした肉の檻にしか過ぎないことを示唆していきます。

生い立ちをベースとして、独自のジェンダー哲学、そしてジェンダーを超越したバーチャル人格について実践を行っている最前線の論考を読むことができます。

万楽えねちゃん、Karinちゃんとも、そのルーツに触れることで今をより濃密に受け止めることができる一冊でした。
ファンの方には是非読んでみてほしいマッハ新書です。

リンク

万楽えねの⾃伝 〜鬱、虐待、ADHDその他多くの困難に直⾯しながらも幸せな⼈⽣を⽣きる⽅法〜 – – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

僕がバーチャルAV女優になった理由(わけ)【マッハ新書】 – Karinのお店 – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

※本記事に掲載の画像・ロゴ・シーン写真は各メーカー様の著作物を引用しています。

オトナ向けVtuber界に降り立つ淫魔(サキュバス)たち。イヴちゃん、アネネちゃん、アイネ・アイリスちゃん

アダルト同人音声からVTuberがデビュー!「バーチャルYoutuber癒やしメイドのユキさん」が初のバイノーラル配信でナマ癒し

こちらもオススメ

大橋イナギ

ソフトウェアエンジニアリング業界で長年SEを務める傍ら、アダルトVRに傾倒。主に海外でのVRコンテンツを中心に情報収集を行っている。 同人音楽方面でも活動中。 アダルトVRの会会員 / AdultFestaTV月額会員 / AVVR月額会員 / BadoinkVR月額会員 / VRCosplayX月額会員